米オークランドで高級車が暴走 道路下部に激突して車は大破

[ 2021年4月14日 08:45 ]

 カリフォルニア州オークランド市内のフリーウェーで32歳の男性が運転するイタリアの高級SUV(マセラティ・レヴァンテ)が「カリフォルニア・ハイウエー・パトロール(CHP)」の制止をふりきって暴走。AP通信によれば、時速160キロで逃げたあとカーブでバランスを失い、地下道からフリーウエー上部につながる土手に乗り上げ、道路下部に激突して車は大破した。

 病院に搬送された男性は軽傷を負ったものの命には別状ない模様だが無謀運転で起訴される見込み。車の中にいたのはこの男性だけだが、日本で1000万円以上するこの高級車のオーナーは男性の恋人の女性だった。

 CHPは13日にソーシャルネットで事故の模様を公開。「軽傷だったのは奇跡で、命に別状がなかったのは幸運。もっともマセラティのオーナーにとっては不運だった」とコメントしている。

続きを表示

「騒動特集」特集記事

「加藤綾子」特集記事

2021年4月14日のニュース