世界最大のウサギが盗まれる 体長は129センチ 飼い主は15万円で返却を求める

[ 2021年4月14日 07:43 ]

 ギネス世界記録に「最も体長があるウサギ」として登録されているコンチネンタル・ジャイアント・ラビットの「ダリアス」が、英国のストールトン(ロンドンの北西160キロ)の裏庭に設けられた飼育小屋から盗まれた。AP通信によれば、前週末に飼い主でモデル兼ブリーダーでもあるアンネット・エドワーズさんが届け出たもので、地元の警察当局は住民に対して情報を求めている。

 オスの「ダリアス」の体長は129センチ。同種のウサギの体重は7キロから9キロとされているが「ダリアス」はそれを超えていると見られている。エドワーズさんは“犯人”に対して速やかに戻すように求めており、連れてきてくれれば1000ポンド(15万円)を支払うと公言。ただしツイッターには「お願いだから返して。私は激怒しています。ダリアスを戻してくれたら2000ポンド(30万円)に金額をアップします」と投稿している。

 なお警察当局は「脱走」ではなく「盗難」と断定した経緯には触れていない。

続きを表示

「騒動特集」特集記事

「欧州スーパーリーグ」特集記事

2021年4月14日のニュース