兵庫県の井戸敏三知事、聖火は「予定通り準備」 大阪・吉村府知事の聖火公道走行中止には理解

[ 2021年4月7日 18:57 ]

 「コシノヒロコ展」の特別内覧会に出席した兵庫県・井戸敏三知事
Photo By スポニチ

 兵庫県・井戸敏三知事(75)は7日、県立美術館で開催される「コシノヒロコ展」の特別内覧会に出席し、本誌取材に答えた。大阪府・吉村洋文知事(45)が、東京五輪聖火ランナーの公道走行中止を公言したことについて「兵庫県は来月の23、24日。今のところ、予定通り準備を進めています」と、現時点で変更しないつもりであることを明かした。

 大阪の措置については「ちょうどまん延防止等の真っ最中だからね」と語り「工夫してるし、見る人も自己防衛してもらったらいいが。催し物だから、人が集まり、いろんなことが考えられる」と危惧。「協力を求めてるのだから、それだけの注意をしなければ」と吉村知事の案を支持した。

続きを表示

「松山英樹」特集記事

「騒動特集」特集記事

2021年4月7日のニュース