スーパーマン第1話掲載の漫画雑誌が3億6000万円で落札 漫画では史上最高額

[ 2021年4月7日 11:58 ]

 「スーパーマン」の第1話の掲載誌としても有名な米漫画雑誌「アクションコミックス」の創刊号(1938年)が325万ドル(約3億6000万円)で落札された。

 漫画専門のオンライン・オークションを展開しているコミックコネクト社が6日に明らかにしたもので、これは2014年に同じ創刊号で記録された321万ドルをわずかに超える漫画専門誌としては史上最高額。同社のビンセント・ザーゾロ最高執行責任者(COO)によれば、創刊号は数万部発行されたが現存するのは100冊程度しかなく、それが高値につながったと見られている。

 AP通信によれば第1話ではスーパーマンの誕生から地球に来てクラーク・ケントとなるまでの経緯が描かれており、落札された雑誌はコミックコネクト社が2018年に200万ドルで購入したものだった。

続きを表示

「騒動特集」特集記事

「欧州スーパーリーグ」特集記事

2021年4月7日のニュース