大阪 719人感染爆発、過去最多…吉村知事「このままいけば医療崩壊」

[ 2021年4月7日 05:30 ]

大阪・梅田で信号待ちする人たち。大阪府は719人が感染したと発表した
Photo By 共同

 大阪府は6日、新型コロナウイルスに過去最多の719人が感染したと発表した。重症患者も急増し病床使用率が70%に迫っているため、7日に対策本部会議を開くことを決定。状況判断の独自基準「大阪モデル」で赤信号を点灯させ、医療提供体制が非常事態に陥ったとの宣言を出す。

 入院中の重症患者は6日現在で149人。府が確保したとする病床の使用率は66・5%だが、既に受け入れ準備のできた病床に限ると86・1%と極めて厳しい。吉村洋文知事は「このままいけば医療崩壊という状況」と危機感をあらわにした。国内では新たに2656人の感染者が確認された。奈良も78人で過去最多を更新。ほかに兵庫276人など。

続きを表示

「騒動特集」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2021年4月7日のニュース