八王子でワクチン争奪戦 電話受け付け90分、ネット20分で終了

[ 2021年4月6日 05:30 ]

 東京都八王子市で5日朝、先着順で開始した65歳以上の高齢者向けの新型コロナウイルスワクチンの接種予約が約1時間半で上限の1900回分に達し、新規の受け付けを停止した。

 市によると、予約は5日午前9時から開始。コールセンターへの電話は午前10時半に受け付けが停止され、インターネットの専用サイト分はわずか20分で終了となった。

 市の公式サイトには「ワクチンは順次供給されますので、安心してお待ちください」と掲載され、今後の接種スケジュールや予約開始時期は情報を随時更新するとしている。ワクチンは週内に納入され、今月12日から市役所や商業施設で接種を開始する予定。他の自治体では高齢者施設を優先させるケースもあるが、八王子市は「施設には市外の方も多く、市民を優先させる」との判断で先着順とした。

続きを表示

「騒動特集」特集記事

「欧州スーパーリーグ」特集記事

2021年4月6日のニュース