菅首相、勇み足発言 大阪市内聖火リレー「中止された」、組織委否定

[ 2021年4月2日 05:30 ]

 菅義偉首相が大阪市内での聖火リレー中止が決まったと発言し、組織委が否定する一幕があった。首相は1日、官邸で「大阪は中止されたのではないか。組織委と大阪の実行委員会の話し合いの結果、そうなったと承知している」と述べた。これに対して、組織委の高谷正哲スポークスパーソンは「中止した事実はない」と否定。ただ、決定のタイミングは未定としながらも「できるだけ早く決定して速やかに公表したい」とした。

 また、この日は坂井学官房副長官が首相を支持する自民党の無派閥議員グループ「ガネーシャの会」メンバー十数人と首相官邸で食事を伴う会合を開催し、党幹部が批判。坂井氏は「分かれて弁当を食べた。逆に何が問題なのか」と述べた。首相は会合について「承知していない」と弁明した。

続きを表示

「松山英樹」特集記事

「騒動特集」特集記事

2021年4月2日のニュース