3700円で買った茶碗が5400万円? 米コネティカット州のガレージセールで奇跡のお宝!

[ 2021年3月3日 09:03 ]

 3月17日にニューヨークで開催されるサザビーズのオークションに15世紀に中国で作られたと見られる陶磁器の茶碗が出品されることになった。

 これは昨年にコネティカット州ニューヘブンのガレージセールで35ドル(約3700円)で売られていたもので、“名器”がそこに流れ着いた経緯と誰が購入したのかは不明。AP通信によれば世界に7つしか現存していない茶碗のひとつで、直径は16センチほど。明朝の永楽帝時代に作られたとされている。

 落札予想価格は30万ドル(約3200万円)から50万ドル(約5400万円)の間。ガレージセールで“発掘”されたお宝がどれくらいの価格になるのが注目されている。

続きを表示

「騒動特集」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2021年3月3日のニュース