初の接種1回ワクチン、米で緊急使用許可 接種の加速に期待

[ 2021年3月1日 05:30 ]

 米食品医薬品局(FDA)は27日、米医薬品大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)の新型コロナウイルスワクチンの緊急使用を許可した。米国で新型コロナワクチンの実用化は3例目。1回打つだけで済む初のワクチンで、接種の加速が期待される。現時点で日本に供給する契約はないが、同社は国内で臨床試験を実施。米ファイザー製と米モデルナ製は2回接種が必要なのに対し、J&Jの製品は1回接種でよいのが特徴。零下20度の冷凍庫で2年間、2~8度の冷蔵庫では3カ月保存でき取り扱いも容易だ。

続きを表示

「騒動特集」特集記事

「欧州スーパーリーグ」特集記事

2021年3月1日のニュース