6府県で宣言解除 大阪・吉村知事「リバウンドに気をつける必要がある」

[ 2021年3月1日 05:30 ]

 岐阜、愛知、京都、大阪、兵庫、福岡の6府県で1日、新型コロナウイルスの緊急事態宣言が解除された。大阪府の吉村洋文知事は28日、大阪市で開かれたワクチンの集団接種訓練を視察後、記者団に「接種が広まるまでは感染者増加のリバウンドに気をつける必要がある」と話した。

 東京都では28日、新たに329人の感染が確認された。300人超えは2日連続。2月の都内は計1万997人。昨年12月から3カ月連続で1万人を超えたが、月ごとの最多だった今年1月の4万367人からは約4分の1の水準に減少した。

続きを表示

「騒動特集」特集記事

「欧州スーパーリーグ」特集記事

2021年3月1日のニュース