「GoToトラベル」宣言全面解除の8日以降も停止継続 地域限定し再開検討

[ 2021年3月1日 05:30 ]

 政府は28日、観光支援事業「GoToトラベル」について、8日以降も全国停止を継続する方針を固めた。7日に緊急事態宣言を全面解除した場合でも、新型コロナウイルスの感染状況を見極め、予防策を徹底する必要があると判断した。その後は、まず感染が落ち着いている地域に対象を限定した上で、3月中に再開できるかどうか調整する。

 トラベル事業は昨年12月28日に全面ストップ。観光庁は、緊急事態宣言の延長に合わせ7日まで停止すると利用者らに案内している。政府関係者は「(首都圏4都県で続く緊急事態宣言が)全て解除されても、地域ごとの感染状況を詳しく分析する必要があり、8日にGoToは再開できない」と語った。

続きを表示

「騒動特集」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2021年3月1日のニュース