米コロナ死者50万人 第1、2次大戦とベトナム戦争死者超える

[ 2021年2月24日 05:30 ]

米国で新型コロナウイルス感染による死者が累計50万人を超えたことについて演説するバイデン大統領(AP)
Photo By AP

 米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、米国での新型コロナウイルス感染による死者が22日、累計で50万人を超えた。感染者は2800万人超で、いずれも他国を大きく上回り世界最多。

 バイデン大統領はホワイトハウスで演説し「政治対立と誤った情報で多くの命を失った」と追悼し「第1次、第2次世界大戦とベトナム戦争を合わせた米国人の死者数より多い」と強調した。数字の具体的根拠は不明だが、退役軍人省によると3つの戦争で戦闘死者数の合計は約40万人。

続きを表示

「ジャニーズ」特集記事

「騒動特集」特集記事

2021年2月24日のニュース