ミャンマー抗議デモで治安部隊が発砲 実弾使った疑い 男性2人死亡

[ 2021年2月22日 05:30 ]

20日、ミャンマー・マンダレーで治安部隊がデモ隊に対しゴム弾発射や放水措置を取った後、運ばれる男性(AP)
Photo By AP

 ミャンマー第2の都市マンダレーで20日、国軍のクーデターに抗議するデモ参加者に治安部隊が発砲し、男性2人が死亡した。一連のデモの犠牲者は3人となった。デモは21日も各地で行われた。

 首都ネピドー近郊では21日、デモに参加中だった9日に頭部を撃たれ19日に亡くなった女子学生ミャ・トゥエ・トゥエ・カインさん(20)の葬儀が営まれ、1万人以上が集まった。マンダレーでは20日、造船所近くでデモが行われていた。現場に到着した治安部隊を参加者が取り囲んだ後、治安部隊が発砲した。実弾を使った疑いがあるという。約20人が負傷した。

続きを表示

「ジャニーズ」特集記事

「騒動特集」特集記事

2021年2月22日のニュース