東北、関東10県で157人負傷 新幹線運休など影響大

[ 2021年2月16日 05:30 ]

運転見合わせで閑散とするJR仙台駅の新幹線改札口
Photo By 共同

 総務省消防庁の15日の発表によると13日に発生した地震で、岩手、宮城、山形、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、神奈川の10県で157人が負傷した。東北新幹線の設備が被災し、JR東日本は那須塩原(栃木)―盛岡間で運転を見合わせた。火災が複数発生するなど住宅被害も相次ぎ、福島、宮城では少なくとも約240人が避難所に一時身を寄せた。15日、福島、宮城両県は雨になり、自治体や住民は土砂崩れなどの二次災害に警戒を強めた。

続きを表示

この記事のフォト

「ジャニーズ」特集記事

「騒動特集」特集記事

2021年2月16日のニュース