アルペン前会長、処分保留で釈放 女性への強制わいせつ致傷などの疑い

[ 2021年2月16日 05:30 ]

アルペンの水野泰三前会長
Photo By 共同

 名古屋地検は15日、女性への強制わいせつ致傷などの疑いで逮捕された、スポーツ用品大手アルペン(名古屋市)の水野泰三前会長(72)を処分保留で釈放した。任意で捜査を続ける。

 水野前会長は昨年11月29日、名古屋市内のホテルで40代女性の背後から首を絞め、体を触った上、現金10万円と運転免許証を盗むなどした疑いで、今月10日に愛知県警に逮捕された。県警によると女性は3週間のケガ。アルペンは12日、会長職辞任を発表していた。

続きを表示

「ジャニーズ」特集記事

「騒動特集」特集記事

2021年2月16日のニュース