チャッキー、児童誘拐容疑者に?テキサス州公安当局サイトでミス

[ 2021年2月6日 05:30 ]

 ホラー映画「チャイルド・プレイ」(1988年)で、殺人鬼の魂が乗り移った不気味な人形として“主役”を演じた「チャッキー」が、児童誘拐の容疑者になってしまったことをAP通信社が5日までに伝えた。

 テキサス州の公安当局が、公式サイト更新の際のテストによる誤操作の結果起こった初歩的なミスにより発生。現在は削除されている。誘拐されたのはシリーズ第5作に登場する「グレン」で、容疑者の欄には「チャッキー」の写真が掲載されていた。

続きを表示

「ジャニーズ」特集記事

「騒動特集」特集記事

2021年2月6日のニュース