「鬼滅」グッズ無許可販売で逮捕、キャラクター顔入りカード作成

[ 2021年2月6日 05:30 ]

 人気アニメ「鬼滅の刃」などのキャラクターを印刷したカードを無許可で販売したとして、茨城県警は5日までに、著作権法違反の疑いで、岡山市北区、インターネット通信販売業内藤篤彦容疑者(42)を逮捕した。「違法だとは思っていなかった」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は2019年12月から20年2月にかけて、著作権者の許可を得ずに作成した「鬼滅の刃」やアニメ「ラブライブ!」などのキャラクターの顔が入ったカードを、インターネットのサイトで販売し、著作権を侵害した疑い。県警によると、容疑者は16~20年に、違法グッズの販売で約700万円を売り上げたという。

続きを表示

「ジャニーズ」特集記事

「騒動特集」特集記事

2021年2月6日のニュース