国内のコロナ死者数、累計5000人超え 半月で1000人増のハイペース

[ 2021年1月24日 05:30 ]

 国内で23日、新型コロナウイルス感染症による累計死者数が5077人となり、5000人を超えた。昨年秋の「第3波」拡大に伴い増加ペースが加速。1000人を超えたのは昨年7月20日。11月22日に2000人を超えるまでには4カ月余りかかったが、1カ月後の12月22日に3000人、さらに半月余り後の今月9日に4000人、そこから半月で5000人を超えた。

 感染者は東京で11日連続1000人超となる1070人など、新たに4717人が確認された。

 千葉県でPCR検査を受けた60代男性が結果待ち中に自宅で死亡したほか、神奈川県では家族の陽性が判明し翌日に検査を受ける予定だった60代女性が検査前に自宅で死亡していたことが明らかになった。

続きを表示

「ジャニーズ」特集記事

「騒動特集」特集記事

2021年1月24日のニュース