マスクから鼻出し共通テスト「失格」、6度の注意聞かず7度目で

[ 2021年1月18日 05:30 ]

 大学入試センターは17日、大学入学共通テストの第1日程で茨城、東京、静岡、鳥取の4都県で計4人が不正行為をして失格になったと発表した。うち1人は、マスクで鼻を覆うよう何度も注意したのに従わなかったためとしている。

 センターによると、東京の1人は1日目の最初の試験だった地理歴史・公民で、特別な理由を申請していないのにマスクから鼻が出ていた。係官が覆うように求めたが応じず、その後の試験中を含めて計6回注意を受けた。「次に注意を受けると失格になる」と伝えたが、7回目も従わなかった。拒否の理由は不明という。

 センターは受験生向けの案内やサイトで、マスクを着用しなければ受験できないと記載。病気などの理由がある場合、前日までに申し出れば別室受験を認めるとしていた。

続きを表示

「ジャニーズ」特集記事

「騒動特集」特集記事

2021年1月18日のニュース