カルフォルニア州南部でまた大規模な森林火災 大リーグ・エンゼルスの本拠地まで20キロ

[ 2020年12月4日 09:30 ]

 米カリフォルニア州南部のシルバラード・キャニオンで森林火災が発生。3日現在ですでに29平方キロ(東京・板橋区で32平方キロ)を消失し、30メートルを超える強風でさらに火の手が強まっている。

 火災現場は大リーグ・エンゼルスの本拠地「エンゼル・スタジアム・オブ・アナハイム」の南東20キロのエリア。1万人以上が避難しているが、鎮火した場所がひとつもないことからさらに数万人が家を追われる事態になると見られている。

 AP通信によれば消防士2人が負傷して病院に搬送されるなど消火活動は難航。電線破壊などによる延焼を防ぐために3日までに2万4000世帯への送電が停止となった。

続きを表示

「ジャニーズ」特集記事

「森七菜」特集記事

2020年12月4日のニュース