菅首相 支部交付金20万円を不記載、政治資金規正法に抵触する恐れ

[ 2020年12月4日 05:30 ]

 菅義偉首相が代表を務める自民党神奈川県第2選挙区支部が、2019年12月に党本部から受けた「支部交付金」20万円を同年分の政治資金収支報告書に記載していなかったことが3日分かった。政治資金規正法に抵触する恐れがあり、菅首相の事務所は取材に不記載を認め「記載漏れで、既に収支報告書を修正した」と回答した。

 収支報告書などによると、自民党本部は19年12月9日、支部交付金として200万円と20万円を支出。支部側は、このうち20万円を収入として報告書に記載していなかった。

続きを表示

「ジャニーズ」特集記事

「森七菜」特集記事

2020年12月4日のニュース