愛子さま19歳に 成年皇族へ準備 本格化する公務に意欲

[ 2020年12月1日 05:30 ]

 天皇、皇后両陛下の長女愛子さまは1日、19歳の誕生日を迎えた。

 4月に学習院大文学部の日本語日本文学科に進学したが、新型コロナウイルス禍で大学の入学式は中止。専門科目などをオンラインで学ぶ。10月には新入生ガイダンスのため初めて通学。報道陣からの呼び掛けに「新しい知識を得た時に感じられる喜びを大切にしながら、さまざまなことに取り組んでいければと思っております」と抱負を語った。

 来年の誕生日には成年皇族となるため、本格化する公務にも気持ちを向けている。側近によると、一連の代替わり儀式や行事は、皇室の歴史などを学ぶ機会になった。また、両陛下に日々接することで、成年皇族の心構えについて思索を深めている様子という。

続きを表示

「ジャニーズ」特集記事

「森七菜」特集記事

2020年12月1日のニュース