ビール1杯で32万円のチップ 米クリーブランドで男性客が驚きの支払い

[ 2020年11月24日 14:35 ]

 米オハイオ州クリーブランドのレストランで税込み7ドル2セント(約737円)のビールを飲んだ男性客がカードでの支払いの際に3000ドル(約31万5000円)のチップを提供。あわてたレストランのオーナーが男性を追いかけて「何かの間違いでは?」と問いただしたところ「あなたと4人の従業員で分けてください」と“本気”であることがわかり、SNSだけでなくAP通信も報じるビッグ・ニュース?となった。

 オーナーのブレンダン・リングさんによれば、この男性客がビールを注文したのは12日の夜。リングさんは新型コロナウイルス感染拡大の影響で店を自主的に閉鎖することを決めていたが、この男性は「また会いましょう」という一言を残して去っていったという。きわめて紳士的な態度だったことも明らかにされ、リングさんはフェイスブックに「信じられない心づけです」と感謝の意を示していた。

 なお、この男性客が飲んだビールはベルギーの「ステラ・アルトワ(330ミリ・リットル)」。日本でのネット小売価格は350円前後となっている。

続きを表示

「ジャニーズ」特集記事

「森七菜」特集記事

2020年11月24日のニュース