吉村府知事、USJとともに「大阪を元気にしていきたい」包括連携協定締結式出席

[ 2020年11月24日 13:37 ]

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で同社との包括連携協定締結式に出席した(左から)吉村洋文大阪府知事、J・L・ボニエUSJ社長
Photo By スポニチ

 大阪府の吉村洋文知事は24日、大阪市此花区のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(USJ)を訪れ、同社との包括連携協定締結式に出席した。

 新型コロナウイルス感染拡大で同日、政府は観光支援事業「Go To トラベル」について札幌市とともにUSJのある大阪市を対象地域から一時除外すると発表。地元の観光・娯楽・飲食業界には再び大きな逆風となるが、式典で吉村氏は「このコロナの波を何とか抑えて、これからもUSJさんと一緒に大阪を元気にしていきたい」と力を込めた。

 包括連携協定は、子ども・教育、観光・地域活性化など7分野にわたって今後、お互いに協力関係を密にするもの。あす25日からパーク内で始まる、子どもたちから接客クルーへの英語コミュニケーションチャレンジのデモンストレーションも視察。「大阪のグローバル化を進める上でありがたい」と感謝していた。

続きを表示

この記事のフォト

「ジャニーズ」特集記事

「森七菜」特集記事

2020年11月24日のニュース