米海軍の練習機が民家の横に墜落 乗員2人は死亡 民家には被害なし

[ 2020年10月24日 13:39 ]

 米海軍所有の練習機「T―6 テキサン2」が23日、アラバマ州モビールの南東に位置しているフォーリー市の住宅地に墜落。搭乗していた乗員2人の死亡が確認された。

 墜落地点は民家が密集しているエリアだったが、損壊や火災といった被害はなし。しかし現場付近では消防車が出動して消火活動を行った。

 この練習機はフロリダ州ペンサコラの北東にあるホワイティング・フィールド基地から離陸。海軍と国防総省は事故原因の究明に乗り出すことになっている。

 「T―6 テキサン2」は米空軍と海軍が所有しているプロペラの練習機。

続きを表示

「紅白歌合戦」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2020年10月24日のニュース