アベノマスク「単価143円」記載は文科省文書 大学教授、情報開示求め提訴

[ 2020年9月29日 05:30 ]

 政府が新型コロナウイルス対策で配布した布マスク「アベノマスク」の情報開示を求めた大学教授の提訴を巡り、「単価143円」の記載があったのは全国の児童、生徒らに配るマスク調達で文部科学省が作成した文書だったことが28日、原告側への取材で分かった。

 提訴を受け、文科省は「現時点で詳細が分からずコメント申し上げられない」と公式に回答。同省の関係者は取材に「黒塗りが不十分だった」とした上で「情報公開法などのルールにのっとって、確定した単価は開示していない。記載部分は契約過程の説明文のため黒塗りにしなかったが、価格を推測できるとの指摘が起こり得る内容だった」と話している。

続きを表示

「竹内結子」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年9月29日のニュース