菅首相と閣僚20人 政治資金パーティー収入合計9・7億円超え

[ 2020年9月28日 05:30 ]

 菅義偉首相と閣僚20人が2018年に開いた政治資金パーティーによる収入が合計で9億7000万円超に上ることが27日、分かった。共同通信が同年分の政治資金収支報告書から集計した。

 開催経費を引いた利益は約7億9000万円で、利益率は約81・5%と高い。「事実上の献金」とも言われるパーティーで多額の政治活動費を集めている様子が浮き彫りになった。年間5万円以上で収支報告書への記載義務がある通常の献金と異なりパーティー券の購入者名は1回当たり20万円を超えないと義務がなく、大半は不明だ。

続きを表示

「竹内結子」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年9月28日のニュース