杉田水脈議員、性暴力被害者に蔑視発言か「女性はいくらでもうそをつけますから」 

[ 2020年9月26日 05:30 ]

 自民党の杉田水脈衆院議員は25日に開かれた党の内閣第一部会・第二部会合同会議で、政府側から性暴力被害者の相談事業に関する説明を受けた際「女性はいくらでもうそをつけますから」と発言した。被害者を蔑視する発言で批判が出るのは必至だ。

 杉田氏は会議後、記者団に「そんなことは言っていない」と否定したが、会議に出席した関係者が杉田氏の発言を認めた。杉田氏を巡っては18年に性的少数者のカップルは「生産性がない」と月刊誌に投稿するなど、言動が物議を醸してきた。

続きを表示

「竹内結子」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年9月26日のニュース