都民“GoTo都内”がお得 「Go To トラベル」と併用可能 都が補助上乗せ検討

[ 2020年9月24日 05:30 ]

 政府の観光支援事業「Go To トラベル」で宿泊料などを補助する対象に10月1日から東京発着が追加されることに伴って、都は、都民による都内旅行で代金を補助する独自案を検討していることが23日、都関係者への取材で分かった。

 18日から開会している都議会定例会に関連の予算案を提出し、可決されれば来月下旬ごろの開始を目指す方針だ。

 関係者によると、都は観光バスツアーなどで都民が都内を旅行する際の代金を補助することなどを検討しているという。「Go To トラベル」と併用することも可能で、関係者によると「都が補助を上乗せする形式で実施することを想定している」という。

 「Go To トラベル」は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛で大打撃を受けた観光業者への支援として、7月22日にスタート。だが、東京都は感染者が多いことから、東京発着の旅行は対象外とされていた。都内の旅行業者からは「コロナ禍で経営状況がとにかく厳しい。都にも支援をしてほしい」との声が多く寄せられていた。

 東京発着を「Go To」の対象に加えることが今月15日決まり、18日から対応商品の予約受け付けが始まっていた。

 東京除外中には「東京応援」を掲げた宿泊業者などによる「都民限定」の割引プランもあったが、その一部は東京が「Go To」の対象となる10月1日以降も継続される。

 都民にとっては、複数の割引をうまく使って都内旅行を楽しめるチャンスとなりそうだ。

続きを表示

「竹内結子」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年9月24日のニュース