深さ9メートルの穴の底に犬! 米ノースカロライナ州の森林の中で無事救出

[ 2020年9月23日 09:51 ]

 マウンテンバイクの走路として人気がある米ノース・カロライナ州西部のピスガー国有林内で深さ9メートルの穴に犬が落下。マウンテンバイクのライダーが発見したもので、すぐに通報して救助活動が行われた。

 現場は割れ目や穴が多いことから「シンクホール・トレイル(全長11キロ)」と呼ばれているエリアで、AP通信によれば、犬は数日前から落ちていたと見られている。救助隊員はビーフジャーキーを与えてなだめ、ロープを使って穴の底まで降りて犬を救出。飢えと脱水症状はあったものの幸いケガはなく、穴に落ちたことで「シンカー」と命名されて動物保護局に搬送された。

 「シンカー」には飼い主などの情報を詰め込んだマイクロチップはつけておらず、今後は引き取り手を探すことになっている。

続きを表示

「竹内結子」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年9月23日のニュース