西村経済再生相、商店街催し補助など9月中に実施可否を判断

[ 2020年9月23日 05:30 ]

 西村康稔経済再生担当相は22日、新型コロナウイルスの打撃を受けた業界を支援する「Go To キャンペーン」のうち、イベントの入場料や商店街の催しを補助する事業について、9月中に新型コロナウイルス感染症対策分科会を開き、実施の可否を判断する方針を明らかにした。

 事業を所管する経済産業省は10月中旬以降の開始を目指している。

 全国の感染状況や実施時の注意点など分科会での議論を踏まえて始められるかどうかを見極める。西村氏は「地域の盛り上げにGo To事業を活用いただきたい」と述べた。

続きを表示

「竹内結子」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年9月23日のニュース