河野行政改革相、文科省職員の深夜の副大臣お出迎えに「ヤメレ。」

[ 2020年9月20日 05:30 ]

 河野太郎行政改革担当相は19日、自身のツイッターを更新し、初登庁した文部科学省の新しい副大臣らを職員ら100人以上が18日深夜に待機して出迎えたことを受け「ヤメレ。」とひと言つぶやいた。河野氏は17日午前1時ごろから行った閣僚会見でも「前例主義、既得権、権威主義の最たるものだ。こんなものはさっさとやめたらいい」と真夜中に及ぶ“あしき慣例”を批判したばかり。一部職員からも「深夜にやることじゃない」と疑問の声が上がっていた。

 一方、この日は就任後初めて沖縄県を訪れ、玉城デニー知事と県庁で会談。赤嶺昇沖縄県議会議長とも懇談し「今度は経済を中心に内政で沖縄をサポートしたい」と述べた。

続きを表示

「竹内結子」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年9月20日のニュース