菅首相 母校OB会が創立80周年講演依頼へ 3年後に「ぜひ首相として来て」

[ 2020年9月18日 05:30 ]

 菅氏の母校、秋田県立湯沢高校OB会が凱旋講演を企画している。2023年4月で創立80周年となる節目に希望しており、湯沢市議会議員でOB会副会長の高橋克己氏(68)は「来年早々に事務所を訪問して“予約”したい。ぜひ首相として来ていただきたい」と長期政権を望んだ。

 菅氏は2013年7月にも同校で講演。「高校時代に人生の方向性を決められたら素晴らしい。自分は逃げていた」と率直な体験談が生徒の共感を呼んだ。同校の吉田功教頭(60)は首相講演を「ぜひお願いしたい」と歓迎。書道部員が菅氏の座右の銘「意志有れば道在り」を巨大な紙に書くなど祝福ムードに包まれている。

続きを表示

「紅白歌合戦」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2020年9月18日のニュース