人気の“家系ラーメン”御三家「六角家」倒産 姉妹店は営業続ける

[ 2020年9月16日 05:30 ]

 横浜家系ラーメン御三家の一つとしてファンに親しまれた「六角家」本店(横浜市神奈川区)が、横浜地裁から破産手続き開始の決定を受けていたことが15日までに分かった。

 「六角家」本店は1988年に創業。94年には新横浜ラーメン博物館の開業に合わせて出店するなど人気を博し、カップ麺も販売するまでになっていた。だが、15年に消費税の滞納が発覚し、17年6月には店主の体調不良で休業。同年10月に閉店していた。「六角家」戸塚店など姉妹店は営業を続けている。

続きを表示

「竹内結子」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年9月16日のニュース