大阪の老舗ふぐ料理店「づぼらや」閉店…本店垂れ幕に「ほな!さいなら」

[ 2020年9月16日 05:30 ]

「づぼらや」入り口付近の「ほな!さいなら」などと書かれた垂れ幕
Photo By 共同

 大阪市の繁華街、新世界などにある老舗ふぐ料理店「づぼらや」が15日、閉店した。店舗前につり上げられた巨大なふぐのちょうちんで有名だったが、新型コロナウイルスの影響や経営上の事情で4月から休業。営業再開に至らず、式典などもなく創業100年の歴史にひっそりと幕を下ろした。

 本店のふぐのちょうちんは今月3日未明に撤去。近くの温浴施設が引き取りに名乗りを上げているが、松田欧一郎社長は「第三者への引き渡しは考えていない」としている。本店では「ほな!さいなら」と書かれた垂れ幕が店の入り口付近に取り付けられている。

続きを表示

「三浦春馬」特集記事

「薬物問題」特集記事

2020年9月16日のニュース