菅氏、政策に反対する中央省庁幹部は「異動してもらう」 橋下氏の大臣就任は「200%ない」

[ 2020年9月14日 05:30 ]

自民党総裁選

記者の質問に答える自民党の菅官房長官
Photo By 共同

 菅氏は出演したフジテレビ番組で、中央省庁の幹部人事を決める内閣人事局に見直すべき点はないと明言した。政権の決めた政策の方向性に反対する幹部は「異動してもらう」とも強調した。

 これに対し、石破氏は「官邸が言っているから誰も止められない。そういうことは決して良いと思わない」とくぎを刺した。岸田氏も「権力は鋭利な刃物のようなものだ。使い方を間違えてはならない」と訴えた。

 なお、菅氏は首相に就いた場合、親交がある橋下徹元大阪市長を民間から閣僚として起用する可能性があるか問われ「200%ない」と否定した。

続きを表示

「三浦春馬」特集記事

「薬物問題」特集記事

2020年9月14日のニュース