新党「立憲民主」枝野氏が代表に「いよいよプレーボールだ」

[ 2020年9月11日 05:30 ]

合流新党「立憲民主党」の代表に選出され、記者会見する枝野幸男氏
Photo By 共同

 立憲民主、国民民主両党などが結成する合流新党の代表選は10日、東京都内で行われ、立民の枝野幸男代表(56)が初代代表に選出された。国民の泉健太政調会長(46)との一騎打ちを制した。

 党名は投票の結果「立憲民主党」に。枝野氏は選出後「いよいよプレーボールだ。ここから本当の戦いが始まる」と述べ、政権交代を目指し与党と対決する決意を表明した。

 新党に参加する国会議員149人が投票し、枝野氏は107票を獲得。泉氏は42票だった。

続きを表示

「竹内結子」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年9月11日のニュース