蓮舫氏が離婚 議員情報欄は旧姓に変更 双子はともに”独り立ち” ネット上には「夫も仕分けられた」

[ 2020年8月26日 05:30 ]

蓮舫議員
Photo By スポニチ

 立憲民主党の蓮舫参院幹事長(52)が25日、夫でフリージャーナリストの村田信之氏(54)と離婚したことを明かした。国会内で、「文春オンライン」が今月7日に村田氏と円満な協議離婚をしたと伝えたことについて「もう週刊誌に話しましたので」と認めた。東京を選挙区とする蓮舫氏に対し、村田氏は生活の拠点を地方に移すことをかねて考えていたとし、理由については文春の取材に「シンプルに人生観の違い」と説明した。参議院のホームページに掲載されている議員情報欄は「村田蓮舫」から旧姓の「齊藤蓮舫」に変更されている。

 蓮舫氏はキャスター時代の1993年に出演番組の制作スタッフだった村田氏と出会い、交際開始からわずか4カ月でゴールイン。4年後には双子の男女を出産した。長男の村田琳(23)はボーイズグループ「VOYZ BOY」に所属。TBSドラマ「ノーサイド・ゲーム」などに出演するなど俳優としても活動している。16年には蓮舫氏がテレビ番組で良好な親子関係を伝える一方で、村田氏を「ペット以下の存在」などと酷評し物議を醸していた。

 蓮舫氏は「息子の芸能活動が軌道に乗り、娘の就職の内定が出たことが大きかった」とも説明。ネット上には「夫も仕分けられた」などの言葉が飛び交った。

 村田氏は11年に目黒区議選に立候補したが落選。その後、早大客員准教授として次世代リーダーの育成を目的に学生を指導している。出身は長崎県佐世保市だが、東日本大震災で被災した岩手県釜石市の住民との交流を続けており、現在は釜石市に生活の拠点を移している。

 《村田氏、結婚生活は「楽しかった」》村田氏はこの日、フジテレビの報道番組に出演。離婚は蓮舫氏から切り出されたことを明かした上で、27年間の結婚生活について「ずっと楽しかった」と語った。LINEを通じて家族間で連絡を取り合っており、住んでいる場所は違うが関係性に変わりはないと強調した。

続きを表示

この記事のフォト

「竹内結子」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年8月26日のニュース