3300万円フェラーリだまし取られた!人気漫画「魁!!男塾」の作者が詐欺被害

[ 2020年8月21日 05:30 ]

 神奈川県警都筑署は20日、東京都の60代男性からイタリアの高級車フェラーリをだまし取ったとして、詐欺の疑いで、住所不定、自称会社員東本哲次容疑者(56)を逮捕した。捜査関係者によると、被害に遭ったのは、人気漫画「魁!!男塾」の作者宮下あきらさん。

 逮捕容疑は、2015年3月ごろ、売却あっせんの名目で時価3300万円相当のフェラーリをだまし取った疑い。署や捜査関係者によると、宮下さんは東本容疑者が以前勤めていた中古車販売店の客で面識があった。横浜市都筑区で再会した際、所有するフェラーリの売却を持ち掛けられ預けたが、一部しか入金されず15年11月に告訴していた。フェラーリは売却されたという。

続きを表示

「竹内結子」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年8月21日のニュース