ロサンゼルス北部の山火事が拡大 約8000人が避難 週末は猛暑

[ 2020年8月13日 14:11 ]

 米かリフォルニア州ロサンゼルスの北に60キロに位置しているサンタクラリタ付近で発生した山火事が急速に拡大。12日には最初に火の手が上がった場所から10キロほど離れたレイク・ヒューズ付近にまで広がり、東京ドームの敷地面積の866倍に相当する約4049万平方メートルを焼き尽くす事態となった。

 町の中心につながる道路(レイク・ヒューズ・ロード)は両側が火の手に包まれており、鎮火する気配がないためにすでに約8000人が避難。地元メディアによれば業を煮やした資産家たちが“私設消防士”を雇って被害の拡大を阻止しようとしている。

 ロサンゼルスには「猛暑警報」が出ており、今週末にかけては最高気温が36度を超えるもよう。消防士にとっては過酷な状況になりそうだ。

続きを表示

「竹内結子」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年8月13日のニュース