「TikTok」、スマホから無断情報収集か 個人情報流出の恐れも 米紙報道

[ 2020年8月13日 05:30 ]

 米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)電子版は11日、中国系動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」が、米グーグルの基本ソフト(OS)搭載のスマートフォンの識別番号を収集し、利用者の情報を追跡できるようにしていたと報じた。

 利用者に無断で収集していたとみられ、グーグルの規約に違反した可能性があるとしている。ティックトックは昨年11月、識別番号の収集を停止した。ティックトックを巡っては、収集された個人情報が中国政府に流出する懸念が出ている。

続きを表示

「三浦春馬」特集記事

「薬物問題」特集記事

2020年8月13日のニュース