高額転売も懸念か 衛藤消費者相 うがい薬にコロナの予防効果「立証ない」

[ 2020年8月8日 05:30 ]

 政府による新型コロナウイルス感染症対策分科会の会合が7日、開かれ、尾身茂会長は対策には国と都道府県の連携強化が必要とし「オールジャパンで大きな方向で一丸になることが重要だ」と訴えた。歯止めがきかない感染拡大への対策、都道府県をまたぐ移動を伴うお盆の帰省で、政府と医療の専門家や地方自治体の間に溝があることを念頭に置いた発言とみられる。

 大阪府の吉村洋文知事がうがい薬の使用を呼び掛け、ポビドンヨードという成分を含む市販薬が品薄になっている問題について、衛藤晟一消費者行政担当相は会見で「重症化予防に効果があるとの立証はされていない。冷静な対応を」と呼び掛けた。高額転売されている点も踏まえ「医薬品に該当するものもあり、法律で販売は薬剤師や医薬品販売者に限定されている」と指摘した。

続きを表示

「竹内結子」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年8月8日のニュース