「着けたまま飲食できる」サイゼリヤで食事用マスク発表

[ 2020年8月8日 05:30 ]

 サイゼリヤは7日、新型コロナウイルス感染防止策として「食事用マスク」と称する「しゃべれるくん」を発表した。着けたまま飲食できるとPRしている。紙ナプキンで、来店客が自前のマスクに折り込んで使う。8月下旬から店舗に順次導入し無料で提供する。

 マスクを半分に折って口がふさがれないようにし、紙ナプキンはマスクに折り込んで垂れ下がる形にする。料理は真下から口に運ぶ。一般的な紙ナプキンで代用でき、YouTubeで使い方を公開。堀埜一成社長は東京都内で記者会見し「紙ナプキンでも飛沫(ひまつ)の防止ができる。コロナ禍でも外食を楽しんでほしい」と話した。

続きを表示

「竹内結子」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年8月8日のニュース