菅官房長官 “西村発言”修正 帰省の自粛「一律ではない」

[ 2020年8月4日 05:30 ]

 菅義偉官房長官は3日の記者会見で、新型コロナウイルス感染が再拡大する中、今月のお盆の帰省に関し「国として県をまたぐ移動を一律に控えてくださいと言っているわけではない」と述べ、一律に自粛を求める考えがないことを表明した。帰省を「慎重に考えないといけない」とした西村康稔経済再生担当相の前日の発言を軌道修正した格好だ。

 菅氏は西村発言について「帰省を制限するとかしないとか方向性を申し上げたものではない」と指摘。「高齢者に感染が広がる可能性があるので、帰省に関する注意事項について専門家の意見をうかがう旨を申し上げた」と説明した。

続きを表示

「竹内結子」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年8月4日のニュース