岩手コロナ初感染者、職場に電話殺到 達増知事、誹謗中傷へ毅然対応

[ 2020年8月4日 05:30 ]

 岩手県で初の新型コロナウイルス感染者となった盛岡市の40代男性が勤務する会社に抗議や問い合わせが殺到していたことが3日、会社への取材で分かった。

 7月29日に男性社員の感染が確認され、県と市が記者会見して発表。会社は同日夜、サイトで社員の感染を公表。男性や会社に対し「男性を首にしたのか」「会社の指導はどうなっているのか」などと誹謗(ひぼう)中傷が多かった一方で、達増拓也知事が毅然(きぜん)と対応する姿勢を示してから「患者が早く良くなるといい」などの激励が増えたという。

続きを表示

「三浦春馬」特集記事

「薬物問題」特集記事

2020年8月4日のニュース