マイクロソフト、TikTok買収交渉を中断 米紙報道

[ 2020年8月3日 05:30 ]

 米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は1日、米マイクロソフト(MS)が、中国系の動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の米国事業の買収交渉を中断していると報じた。トランプ米大統領が前日夜、買収不支持を表明したため、米政権の真意を確認中という。関係者の話として伝えた。

 トランプ氏は7月31日、専用機内で記者団に、ティックトックを「米国から追い出す」と表明。「直ちに実行する。明日文書にサインする」と述べ、1日に大統領令などの措置を取る考えを示した。

続きを表示

「竹内結子」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年8月3日のニュース