防弾仕様「センチュリー」お披露目 佐藤栄作元首相、ヨハネ・パウロ2世ら使用

[ 2020年7月27日 05:30 ]

 佐藤栄作元首相(在任1964~72年)が私費で作った防弾仕様車が石川県小松市の日本自動車博物館で常設展示されている。トヨタ自動車の最高級セダン「センチュリー」で、75年の佐藤元首相の死去後、警備大手ALSOKが要人警護の業務を始めるため、車を購入。ローマ教皇ヨハネ・パウロ2世やチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世らが来日した際に使用された。今年6月にALSOKが寄贈した。

 窓ガラスは約2.5センチの厚さで、車体の屋根は鉄板で補強されている。ライフルなどの銃撃に対して十分な防弾能力があるという。

続きを表示

「竹内結子」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月27日のニュース