安倍首相、13日にも豪雨被害の熊本視察へ

[ 2020年7月12日 05:30 ]

 安倍晋三首相が豪雨で大きな被害が出た熊本県を13日にも視察する方向で検討に入った。同県の蒲島郁夫知事らと人吉市役所で会い、今後の対応などを巡り意見交換するほか、14人が犠牲になった球磨村の特別養護老人ホーム「千寿園」などの視察も調整している。政府関係者が11日、明らかにした。

 現地の受け入れ態勢や天候によっては、日程を延期する可能性もある。関係者によると、首相は当初、11日の熊本入りも視野に日程調整したものの、災害対応に追われる地元自治体の負担などを考慮して見送った経緯がある。

続きを表示

「三浦春馬」特集記事

「薬物問題」特集記事

2020年7月12日のニュース