東京、新規感染者102人、5日連続の3桁 全体の7割が20~30代

[ 2020年7月7日 05:30 ]

 東京都は6日、新型コロナウイルスの感染者が新たに102人報告されたと発表した。3桁の感染者数は今月2日から5日連続。20代が53人、30代が19人で全体の約7割を占めた。感染経路が不明なのは42人だった。

 都内では若年層を中心に感染の再拡大傾向が続いている。ホストクラブなど「夜の街」関連の陽性者が目立ち、国内有数の繁華街・歌舞伎町を抱える新宿区や、池袋がある豊島区などは早期発見のため検査を積極的に受けるよう促す取り組みを進めている。

 都内の感染者数は5月25日の緊急事態宣言解除後に増加傾向が続いている。東京から各地への波及も懸念され、小池知事は不要不急な他県への移動を控えるよう都民に呼び掛けている。

続きを表示

「三浦春馬」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2020年7月7日のニュース