グローバー 応援候補以外のSNS見比べて

[ 2020年7月5日 05:30 ]

東京都知事選2020

 【私の1票 グローバー】新型コロナウイルスの感染拡大で、これまでになく厳しい経済状況で迎えた都知事選。もはや、イメージや勢いを売りにする人に任せられる時代ではない。候補者が何を訴え、どう実現するのか。これまで何をしてきたのかなど、しっかり見極めなくてはいけない大事な選挙だ。

 にもかかわらず「盛り上がりに欠ける」との声がある。なぜか。コロナ禍のオンライン選挙という特殊な状況も影響しているだろう。

 現職の小池百合子知事は街頭に立たず、ネット選挙を徹底している。小池氏の4年間の評価は大きな争点。他候補は当然、小池氏の前回の公約「7つのゼロ」の達成状況に批判を重ねる。これに対して小池氏の反応が少ないのも盛り上がらない一因じゃないかな。他候補や有権者の生の声を聞く場面が、もっとあって良かったかもしれない。

 有権者はコロナ疲れで、批判より前向きな光が見たい。結果として“物言わぬ小池氏”がイメージアップしている面すら感じる。

 各候補ともSNSが充実していて、政策や主張は本当によく分かるようになっている。でも、興味のある候補の情報ばかり集めてしまい、他候補をよく知らない状況になりがちだ。投票前にもう一度、応援する候補以外のSNSアカウントを見比べてほしい。

 ◆グローバー 1978年(昭53)6月4日生まれ、横浜市出身の42歳。東大卒。「Jackson vibe」「SKA SKA CLUB」ボーカル。コメンテーターとしても活躍。

続きを表示

「三浦春馬」特集記事

「薬物問題」特集記事

2020年7月5日のニュース